トトロの森を愛する地元職人の住宅塗り替え専門店

ブリード現象2017/05/22

外壁塗装・屋根塗装なら所沢市の一新助家(いっしんたすけ)

所沢市荒幡 Pハイツ 外壁・屋根塗り替えリフォーム

CIMG3850

施工中のPハイツのサイディング壁のブリード現象

CIMG3852

既存のコーキングを取り、打ち替えます

CIMG3863


日曜日ですが、施工をさせて頂きます。作業は傷んだコーキング目地の打ち替え。既存の

目地はブリード現象がおきています、ブリード現象というのはコーキングに含まれている

可塑剤という添加物が時間の経過とともにコーキング内部からその上の塗装面に移動し

いシミのようににじみ出てきてしまう現象をいいます。しかも施工時にマスキング(養生

テープでの壁の養生)がされていないのか大きく広がっています。ブリード現象は塗装後

にすぐ発生することはなく一年から数年後になります、塗り替え直後は綺麗な壁もこのよ

うになってしまうことは珍しくありません。対策は可塑剤を含まないノンブリードタイプ

のコーキングを使用すること、逆プライマーと呼んでいますがブリードオフプライマーと

いうブリードを塗装面に移動させずブロックするものもあります。

築30年以上が過ぎるPハイツ、ハウスメーカーDハウスの立派な建物ですが当時はサイデ

イング壁の施工もまだ手探り、試行錯誤の部分があったかもしれません

お気軽にお問い合わせください!まずは心を決める前にご相談からどうぞ。 TEL 0120-305-370 TEL 04-2929-5539 FAX 04-2968-3349 E-mail:reform@-tasuke.co.jp 住所:埼玉県所沢市久米2248トコスチビル2F 営業時間:年中無休 朝7時~夜19時